ユヌス・ソーシャル・ビジネスの学習と実践を両立する日本で唯一のビジネスコンテスト

グランドチャンピオン審査員


グランドチャンピオン審査員

2022年度 調整中

---------------------------

2021年度

 

小田原 靖 氏

パーソネルコンサルタント 代表取締役社長


福岡市出身。93年に渡タイ。1994年に日系企業のサポートをするパーソネルコンサルタント社をバンコクに設立。以降27年間、約1万社の在タイ日系企業向けに人材、言語、教育をキーワードに人材紹介、レンタルオフィスや貸し会議室、通訳者の派遣、翻訳、社員研修、日本への技能実習生の派遣等の事業を展開している。バンコクスリウォンロータリークラブ110期、112期会長。世界で活躍する日本人起業家の集まりであるWAOJEの代表理事を2年間(2020年~2022年)務める。タイ国日本人会理事。

小野 祐紀香 氏

Trust,Inc 代表取締役

IT系の会社でIPOを目指すも会社が売却になるのを機に退職し、独立。2010年女性のための起業塾を開塾。2012年にバンコク、2013年4月八重洲に"女性のためのつながる"オフィス、2020年社会起業家をサポートするウィズスクエア福岡をオープン。女性起業家4000人のコミュニティ運営。2019年には、ユヌス博士を招聘し、単独でソーシャルビジネスフォーラム(東京)を開催した。

 

河合 秀治 氏

ココネット株式会社 取締役社長 執行役員

西濃運輸株式会社に入社後、トラックドライバーとしてキャリアをスタートし、トラック輸送の現場を経験。業務改善等各種プロジェクトを経て、社内ベンチャー、ココネット株式会社を2011年に設立し、後に社長に就任。同社は「買い物弱者対策」として、ご用聞き・食料品のお届け・見守りなどのラストワンマイルサービスを全国で展開。現在は、セイノーHD執行役員ラストワンマイル推進チーム担当として、複数の事業会社の役員を兼務し、社会課題解決型ラストワンマイルの構築を推進。直近では、狭商圏オンデマンド配送サービス「スパイダーデリバリー」、処方薬即時配送サービス「ARUU」、ドローン配送サービス「SkyHub」をローンチ。(一社)こども宅食応援団理事など物流による社会課題解決や、グループの株式会社モエ・アグリファームで農福連携の取組みを展開。

川村 拓也 氏

株式会社サンパワー 代表取締役社長

同志社大学経済学部卒業、商社勤務(大阪本社、ドイツ現地法人勤務)後、外資系自動車部品メーカー勤務(横浜アジア本部、アメリカ本社駐在)を経て、34歳で㈱サンパワー入社。現在、代表取締役社長。従業員の42%が「就労困難者の方」が占める。①企業向けの海外事業支援及び②自動車リサイクルタイヤ・パーツの輸出事業。、2017年8月Sunpower Senegal設立(西アフリカ、中古タイヤ)。2018年7月バングラデシュのムハマドユヌス博士(グラミン銀行創設者、ノーベル平和賞受賞)のグラミングループとの合弁会社設立(Grameen Japan Sunpower Auto、自動車整備・中古パーツ販売)、2021年4月Sunpower Auto Botswana設立(中古タイヤ)、2021年7月Sunpower Social Business Fund Botswana設立(マイクロファイナンス)

代島 裕世 氏

サラヤ株式会社 取締役本部長

サラヤ株式会社取締役。早稲田大学第一文学部卒業。進学塾講師、雑誌編集、ドキュメンタリー映画の制作、タクシー運転手などを経験した後、1995年同社入社。商品企画、広告宣伝、広報PR、マーケティングを担当。特にCSR活動として2004年から「ヤシノミ洗剤」の持続可能な原料調達の視点に立ったボルネオ環境保全活動を展開している。NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン理事。

西原 文乃 氏

立教大学 経営学部国際経営学科 准教授

名古屋大学法学部法律学科卒(国際公法・松井芳郎ゼミ)。一橋大学大学院国際企業戦略研究科(現在の一橋ビジネススクール国際企業戦略専攻)にて野中郁次郎一橋大学名誉教授に師事、修士号(MBA2005年)、博士号(DBA2011年)を修得。同研究科特任講師を経て、2016年4月に立教大学経営学部助教、2019年より現職。組織的知識創造理論をベースに、新たな価値創造のプロセスや仕組みに関して研究している。具体的には、真善美や共通善の実現を目指すイノベーションやリーダーシップ、新たな価値を創造する場づくりや知のエコシステム、現在を起点に過去から未来へ向かう戦略的ナラティブ・物語りについて、企業やコミュニティ、プロジェクトチームなどにおける事例の研究を行っている。Scrum Inc.認定スクラムマスター(LSM)。

百野 公裕 氏

一般社団法人グラミン日本 理事長・CEO

米国公認会計士。外資系コンサルティングファームPwC、プロティビティ(旧アーサーアンダーセン)で活躍し、マネージング・ディレクターとして勤務する傍ら、2017年8月よりグラミン日本準備機構の設立メンバーとして、グラミン日本の設立準備にプロボノとして参画。
2018年9月に前職を退職し、グラミン日本理事COOに就任。2019年10月より現職。

 

山本 吉大 氏

大吉財団 理事長

1970年兵庫県生まれ。1993年に洸陽電機(現シン・エナジー)を創業。「資金なし、プラスドライバー1本」で電気工事会社を起業し、年商300億円超のエネルギー総合プロデュース企業へと成長させた。2017年にファウンダーに就任し、経営から退くとともに、社会課題の解決に取り組むボランティア団体を支援する一般財団法人大吉財団を設立。ビジネスアントレプレナーからソーシャルアントレプレナーという新たな領域へ踏み込んだ。

吉田 照喜 氏

ポストアンドポスト株式会社 代表取締役社長

1982年長崎県生まれ。早稲田大学商学部を卒業後、株式会社ミスミに3年間勤務。2007年から株式会社ボーダレス・ジャパンに参画し、シェアハウス事業、ハーブティーWEB通販事業で事業立ち上げ経験を積む。2017年ゴミ削減をテーマに「こども用品大型リユースショップPOST&POST」を創業。2019年4月現在、福岡市内で3店舗展開中。将来的には、全国800店舗を目指している。ボーダレスグループを牽引する社会起業家の一人。

 

岡田 昌治 氏

九州大学 ユヌス&椎木 ソーシャル・ビジネス研究センター 
エグゼクティブディレクター/特任教授

東京大学法学部卒業後、1979 年NTT グループ前身の日本電信電話公社に入社。ワシントン大学(シアトル)経営学修士号(85)ニューヨーク州弁護士資格(95)取得。2002 年10 月より九州大学法科大学院にて「契約実務」等の講座を担当し、2008 年より、ムハマド・ユヌス博士とユヌス・ソーシャル・ビジネス推進のための国内外のプロジェクトを担当。2011 年4 月より現職。