ユヌス・ソーシャル・ビジネスの学習と実践を両立する日本で唯一のビジネスコンテスト

応募要項 (メンター)

2020年のコンテスト情報は決まり次第お知らせ致します。


2019年度
 

メンター の応募要項です。

メンターの役割  >>

1. 開催体制 主催:一般社団法人ユヌス・ジャパン
共催:九州大学ユヌス&椎木ソーシャル・ビジネス研究センター
協力:一般社団法人Grow As People/アスカレッジ株式会社 / 2.5合同会社/オフィス・リバイタム
2. スケジュール スケジュール (メンター)
3. ワークショップ概要 ワークショップ一覧
4. メンター参加条件
  1. ソーシャル・ビジネスに興味がある方
  2. 社会人経験がある方
  3. ワークショップ(全4回)およびメンター会議に参加できる方
ワークショップは、参加チームとメンターとが直接顔を合わせる数少ない機会です。特に「第2回ワークショップ」は参加チームと顔を合わせる最初の機会であり、ビジネスプランを固めていくその後の2ヶ月を一丸となって取り組むためにも、必ず参加して担当チームと直接コミュニケーションを取って頂きたいと思います。
また、ワークショップと同日にメンター会議を実施します。メンター全員が一堂に会する場でメンター同士の交流を深めて頂くことはもちろん、各チームの進捗状況の共有やメンター同士の意見交換を行うことにより、各自のメンタリングの参考になればと考えております。
尚、参加を検討されているもののどうしても全日程の調整が不可能という場合は、申込時にその旨、明記下さい。
また、6月下旬のマッチング以降、約3ヶ月間でビジネスプランを実現可能性の高いものに仕上げることは、容易なことではありません。応募の時点では絵空事に過ぎないような解決策を挙げていたり、そもそも何の社会問題を解決したいのかが定まっていなかったりするチームが存在することもしばしばです。ビジネスプラン策定の過程においても、積極的にメンターに問い合わせをしてくるチームばかりではなく、むしろ連絡が途絶えるチームすらあるのが現状です。
ご自身の担当チームがどのような状態であっても、チームの状況に合わせて時に厳しく接し、時に優しく見守ることで、コンテスト本選まで寄り添って頂ける方が望ましいと考えます。

※参加費用について
参加費用は無料ですが、各ワークショップや選考会参加時の交通費や食事代に関しては、各自でのご負担となります。ご了承下さい。

5.  応募方法

[締切]
2019年5月31日(日) 18:00 エントリー締切

[募集内容]
社会課題解決を目的としたビジネスプラン(アイディア段階のものでも可)

[提出物]

  1. エントリーする(応募フォーム)ボタンより投稿
  2. 上記の後、エントリーシートの提出をお願いしています
    ※30秒映像の提出をお願いいたします

[応募方法]
4月1日(月)より受付を開始致します。

[審査結果発表]
6月3日(日)にメールにて御連絡致します。

※受付確認について
48時間以内に事務局から応募の受付確認メールをお送りいたします。48時間以内に連絡がない場合は、お手数ですが実行委員会までお問い合わせいただきますようお願いいたします。(ただし、土日祝日を除く)

※個人情報について
応募等に際しお知らせいただいた個人情報は、主催団体・協力組織において厳重に管理し、本コンテストの実施と事業化に向けたプロセス・機会の提供のみの目的で利用いたします。目的外の利用はいたしません。

※知的財産について
本コンテストへの参加プロセスを通じて発生した知的財産権の帰属およびその利用方法等については、その創造または獲得に具体的に関与した者の間で個別に協議のうえ決定することとします。

6. お問合せ お問合せはこちらまで