ユヌス・ソーシャル・ビジネスの学習と実践を両立する日本で唯一のビジネスコンテスト

本選審査員

 

本選審査員

2022年度 調整中

--------------------

2021年度

学生部門 開催日:10月9日

小口 善左衛門 氏 

経営コンサルティング会社 ㈱アバージェンス ディレクター
(一社)ユヌス・ジャパン理事、㈱愛媛FC社外監査役


大学卒業後、㈱太陽神戸三井銀行(現 三井住友銀行)入行。プラウドフットジャパン㈱に転じた後、2011年に㈱アバージェンスを創業。2018年まで同社代表執行役COOを務めた後、現職。経営コンサルタント歴23年。様々な業界における実行支援・成果創出支援、及び新規事業創出など手掛ける。
 

 

 

山下 翔一 氏 

株式会社ペライチ        
取締役会長

 

1983年佐賀県生まれ。広島大学大学院理学研究科数学専攻 博士課程前期修了。

口コミの力で40万社・人が利用、世界一カンタンなWebページ作成サービスを入り口に1億総ネット利活用時代を目指す『ペライチ』創業者 取締役会長。環境省主導の国家プロジェクト『地域循環共生圏プロジェクト(ローカルSDGs)』アドバイザー、真の地域活性化を目指す『一般財団法人カブジチコンソーシアム』代表理事、世界60拠点 5万人以上を巻き込み応援で幸せ溢れる社会の実現を目指す『おうえんフェス』発起人 会長、2020年東京オリンピック・パラリンピックや大阪・関西万博2025、TEAM EXPOにも重要なポジションで関わるなど、合計で100以上の法人や自治体やプロジェクト等のFounder・代表・役員・顧問等を務めている。「世界中の全ての人が自立した幸せを手に入れ、恒久的な世界の平和を実現する」をビジョンに掲げ、幅広い活動を行っている。https://peraichi.com/

西野 偉彦 氏 

公益財団法人 松下幸之助記念志財団
松下政経塾 政経研究所 研究員

 

1984年東京都生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。専門分野:18歳選挙権・主権者教育(シチズンシップ教育)。2010年、松下政経塾に入塾(第31期)。2011年、神奈川県立湘南台高校シチズンシップ教育アドバイザー。2015年、18歳選挙権を盛り込んだ公職選挙法改正に関与。松下政経塾研修主担当等を経て現職。神奈川県教育委員会「シチズンシップ教育推進プロジェクト」会議座長、総務省主催「若者フォーラム2020」基調講演・ファシリテーター等を歴任。その他、慶應義塾大学SFC研究所上席所員、生徒会活動支援協会理事長。全国の学校や自治体等での授業・講演、政策立案コンテストでの審査員、メディア出演多数。(参考)http://takehikonishino.net/

 

 

星野 裕志 氏 

九州大学 経済学研究院 産業マネジメント部門 産業マネジメント 教授
ユヌス&椎木ソーシャル・ビジネス研究センター センター長

慶應義塾大学法学部政治学科卒業。米国ジョージタウン大学経営大学院修了。 日本郵船(株)、神戸大学経営学部・経済経営研究所助教授を経て、2003 年より現職。 神戸大学客員教授。国土交通省・九州経済産業局・兵庫県・福岡県・福岡市などの各種委員会委員、阪神・淡路大震災後にNPO を設立し、ソーシャル・ビジネスの立ち上げやサポートを含めて、市民活動などの幅広い活動に従事。

 

 

 

一般部門 開催日:10月10日

小口 善左衛門 氏 担当日程:10月9日、10月10日

経営コンサルティング会社 ㈱アバージェンス ディレクター
(一社)ユヌス・ジャパン理事、㈱愛媛FC社外監査役


大学卒業後、㈱太陽神戸三井銀行(現 三井住友銀行)入行。プラウドフットジャパン㈱に転じた後、2011年に㈱アバージェンスを創業。2018年まで同社代表執行役COOを務めた後、現職。経営コンサルタント歴23年。様々な業界における実行支援・成果創出支援、及び新規事業創出など手掛ける。
 

 

 

 

漆畑 慶将 氏 

株式会社OKPR
代表取締役CEO

メディアコミュニケーションから広報、宣伝、マーケティング支援を手掛ける株式会社OKPR代表取締役。兵庫県出身。学生時代より個人事業主としてWeb制作やメディア運営などで起業する。大学時代に東京ディズニーランドやスターバックスなどのアルバイトを経験し、在京民放テレビ局へ。その後、株式会社美人時計(現:BIJIN&Co.株式会社)や株式会社三菱UFJ銀行への出向を経て株式会社OKPRを創業。2020年2月には株式会社VOYAGE GROUP入りする。サムライ広報会の主宰や情報経営イノベーション専門職大学の客員教員、ラジオ番組「STARTUPS SELECTION®」メインパーソナリティも務める。

 

 

 

井上 朝雄 氏 

株式会社Ridilover
事業開発ユニット ユニット長

 

大学卒業後、株式会社文藝春秋、企業経営を経て、株式会社Ridilover(リディラバ)に参画。同社のミッションは「社会の無関心の打破」。リディラバ自身が社会課題特化型のwebメディア「リディラバジャーナル」や、社会課題を体感する中高生向けの教育プログラムなどのソーシャルビジネスを展開するとともに、企業の社会課題解決に向けた新規事業立案に伴走するインキュベーション事業なども実施する。2018年の参画後は、企業、省庁、基礎自治体との社会課題関連事業などを統括。大手ロジスティックス企業、自動車メーカー、電力インフラ企業や、内閣府、経済産業省、文部科学省、厚生労働省などの案件をプロジェクトマネージャーとして担当。東京大学法学部卒

 

 

 

星野 裕志 氏 

九州大学 経済学研究院 産業マネジメント部門 産業マネジメント 教授
ユヌス&椎木ソーシャル・ビジネス研究センター センター長

慶應義塾大学法学部政治学科卒業。米国ジョージタウン大学経営大学院修了。 日本郵船(株)、神戸大学経営学部・経済経営研究所助教授を経て、2003 年より現職。 神戸大学客員教授。国土交通省・九州経済産業局・兵庫県・福岡県・福岡市などの各種委員会委員、阪神・淡路大震災後にNPO を設立し、ソーシャル・ビジネスの立ち上げやサポートを含めて、市民活動などの幅広い活動に従事。